トラネキサム酸 シミ 内服
シミやくすみを感じさせない美肌を作るために様々な美肌サプリが販売されています。

少しでもキレイになりたいと始めてみるものの、なかなか効果を実感できることはできないものも多いですよね。

シミの根源であるメラノサイトを抑制する作用があるトラネキサム酸を内服すれば、きちんと効果を感じることができるのでしょうか?

トラネキサム酸を内服するにあたっての正しい情報をまとめてみました。

どれくらいで効果が出るの?

トラネキサム酸は皮膚科で処方されますし、市販の内服薬でも販売されています。

それなら手軽に購入することができる市販の内服薬が良さそうですが、皮膚科で処方されるトラネキサム酸と市販のトラネキサム酸内服薬は同じ含有量ではありません。

市販のトラネキサム酸が配合されている内服薬は皮膚科で処方されるトラネキサム酸に対し、トラネキサム酸の含有量が約半分とされているので、効果を実感するのにかなり時間がかかるとされています。

皮膚科で処方されるトラネキサム酸でも平均で2~3ヶ月は飲み続けないと効果を実感することができないとされており、即効性はありません。

逆に即効性があると身体に大きな負担をかけてしまい、副作用が出る原因にもなるので、早くシミを治したい気持ちはありますが、少しずつ気長にシミケアを行っていきましょう。

トラネキサム酸配合のサプリでもシミは治せる?

最近ではサプリにもトラネキサム酸が配合されているものも販売されていますが、やはり皮膚科で処方される内服薬と比べると効果を実感するのには時間がかかるでしょう。

サプリの場合は過剰摂取など間違った飲み方をしなければ副作用が出る心配がないメリットはありますが、サプリだけでシミを治すのは難しいです。

全く効果がないわけではないのですが、より早く効果を感じたいのであれば、トラネキサム酸配合のサプリだと効果に物足りなさを感じるかもしれません。

トラネキサム酸を内服できないことも…

身体の内側からシミケアができるトラネキサム酸ですが、誰でも飲んでいいわけではないのです。

トラネキサム酸には止血作用があり、血栓症の方、もしくは血栓症の恐れがある方は内服することができません。

また、血液から赤ちゃんに栄養を届けなければいけない妊娠中もトラネキサム酸を内服することはできないので注意しましょう。

自分で血栓症なのか曖昧なのであれば、今後のことも考えてまずは医師に相談してくださいね。

トラネキサム酸で本当にシミは治せる?口コミまとめ

トラネキサム酸の効果の高さは認められているものの、実際に内服した人は本当に効果を感じられているのでしょうか?

トラネキサム酸の口コミを一部ご紹介します。

・皮膚科でトラネキサム酸を処方してもらっていましたが、すぐには効果は出ませんでした。

本当にこれでシミを治せるのか半信半疑だったのですが、内服し始めて4ヶ月頃からシミが薄くなっているのが実感できています。

ただ思っている以上に時間がかかるので、美白化粧品も合わせて本気でシミケアを始めていきたいと思います

・特に副作用もないですが、2ヶ月内服してもシミには変化なし。

このまま続けていいのか不安です。

・母親が買ってきた市販のトラネキサム酸を飲んでいてもあまり効果がでず、思い切って皮膚科で処方されたトラネキサム酸を内服すると、少しずつですが、シミが減ってきているのが分かります。

シミ治療は根気が必要ですね…

今はトラネキサム酸を内服しながら、シミがまたできないように紫外線対策を徹底しています。

トラネキサム酸を内服してもすぐには効果を発揮することはできませんが、確実にシミを治すことができます。

シミを改善するためにも、まずはトラネキサム酸を試してみてはいかがでしょうか?