シミ キズパワーパッド
久しぶりに鏡でじっくり顔を見てみると、前よりもシミがどんどん増えてしまい、ついため息をつきたくなってしまいますよね。

すぐにでも消したいけれど、美白化粧品や美白サプリの効果が出るには時間がかかりますし、レーザー治療だと跡が残りそうだし、費用もかなりかかってしまいます。

キズパワーパッドを使えば誰でも簡単にシミを消すことができるとネットで噂になっているようですが、どうすればシミが消えるのでしょうか?

キズパワーパッドでシミが治るのは本当?

ネットでキズパワーパッドがあればシミが治ると噂が出ているようですが、実際によく調べてみると、シミではなく、ニキビ跡を作らせないということからキズパワーパッドを使うとシミにならないと話が変わってしまったようですね。

もちろんシミ部分にキズパワーパッドを貼るだけでは、シミに変化は何も起きません。

ニキビを潰してキズパワーパッドを貼ることで、肌の再生を早め、紫外線や摩擦を防ぐことからニキビ跡やシミにならないと口コミで評判になっているようです。

確かにニキビ跡も放っておくとシミになってしまうので、キズパワーパッドでニキビ跡を防げるなら良さそうに思いますよね。

10~20代のSNSを中心にキズパワーパッドでシミやニキビ跡が防げると噂が回っているようなので、実際にこの方法でニキビを潰してしまっても肌に負担がかからないのでしょうか?

ニキビを自分で潰すのは絶対にNG!

キズパワーパッドでニキビによるニキビ跡やシミを治すことができるといった記事はよく見かけますが、ほとんどの記事では自分でまずニキビを潰す方法が掲載されています。

丁寧にニキビを潰すことにより、肌の負担がかからないとされているのですが、自分で無理にニキビを潰すと必ず肌の負担になるので絶対に止めましょう。

ニキビを潰した後にキズパワーパッドを貼れば問題ないとありますが、まだ年齢が若いうちであれば、肌の再生スピードも早いのであまり分からないかもしれません。

しかし、加齢するとともに、ニキビを潰した肌への負担が一気に押し寄せて、シミができやすい肌になってしまいます。

ニキビができると早く潰したくなる気持ちも分かりますが、ニキビは無理に潰そうとせずにニキビケア化粧品を使いながら、ゆっくりと治していくことが大事です。

当然ですが、できてしまったシミにキズパワーパッドを貼っても意味がないので、残念ながらキズパワーパッドでシミを治すことはできません。

正しくシミを治すにはどうすればいいの?

キズパワーパッドでシミを治すことはまず無理だと考えられますが、それならどうすればシミを治すことができるのでしょうか?

一度できてしまったシミは簡単に消すことができません。

最近ではレーザー治療でシミを取る方法もありますが、クリニックにもよりますが1個辺り5,000円以上することがほとんどなので、気になるシミ全てにレーザー治療するとかなりの費用がかかってしまいます。

また、レーザー治療でも1回でシミが取り切れないものもあり、何度もレーザー治療しないと取ることができないものもあるので、あまり美容代にお金をかけられないのであればおすすめできません。

シミを正しく治すのに重要なのは、身体の外と中からの美白ケアです。

美白有効成分配合の化粧品で外側から、美白効果のある内服薬で内側からとケアすることで効果的にシミを消すことができます。

生活習慣を見直すだけでもシミ予防につながるので、できることからまずは始めていきましょう。

キズパワーパッドでシミを消すことやニキビを潰してしまうことは絶対に止めておきましょう。

時間をかけてでも肌への負担にならないように少しずつシミ治療を始めていってくださいね。