シミ 減らす 野菜
一度できてしまうと簡単には消せないシミ・・・

特にシミは顔にできやすいこともあり、老けて見られてしまっているのでは?女性ならどうしても不安に感じてしまいますよね。

実は、できてしまったシミにどんな栄養素を与えるかでもシミを消すことができます。

その中でも日頃から摂取しやすい野菜に着目し、どんな野菜を食べればシミを消すことができるのか調べてみました。

シミを消すおすすめの3つの野菜

1、 人参

人参にはβカロテンとポリフェノールの一種であるクマリン、ビタミンC・Eなどの作用により、肌の新陳代謝を高めて古い角質を排出することから、シミを消す効果の高いです。

シミを消すだけでなく、紫外線によるダメージを効果的に抑えることができるので、シミ予防にも効果を発揮します。

人参の栄養素をうまく吸収するにはいくつかのポイントがあります。

人参はサラダなどにすれば生で食べることもできますが、多くの方は煮物にしたり、炒めたりと熱を加えて摂取することが多いですよね。

しかし、ただ熱を加えてしまうと人参に含まれる栄養素の大半が壊れてしまうので、まずはしっかりと油でコーティングするようにしましょう。

できればサラダ油ではなく、美容効果の高いココナッツオイルやオリーブオイルを使うとなお効果的です。

2、 ブロッコリー

シミを消すのに効果的なビタミンCがたっぷり含まれているレモンですが、実はブロッコリーはレモンの約2倍のビタミンCが含まれています。

ブロッコリーは野菜の中でもビタミンCの含有量が著しく多く、食事メニューにも取り入れやすいのもいいですね。

ブロッコリーも人参同様に熱を加えず食べることを勧められていますが、ブロッコリーはさすがに生で食べるのは難しいので、極力栄養を壊さないように蒸して食べるようにしましょう。

1日大体5房食べれば、シミを消すのに必要なビタミンCを補うことができるので、これなら毎日でも続けて食べることができますね。

3、 トマト

トマトに含まれているリコピンには強い抗酸化作用があるので、老化の原因である活性酸素を除去し、アンチエイジング効果をもたらすことは有名な話ですよね。

活性酸素を除去することで、老化の原因であるシワやたるみを防ぐだけでなく、健康的な細胞を活性化させることからシミの生成を防ぐ効果ももたらします。

リコピン以外にも肌のターンオーバーを正常化させるβ-カロテンや美肌を保ち、シミ予防には欠かせないビタミンCも豊富に含まれていることから、効果的にシミを消すことができるのですね。

また、シミを消す野菜のブロッコリーや人参はできるだけ熱を加えないように食べたほうがいいのですが、トマトが逆に熱を加えて調理しましょう。

トマトに含まれているリコピンは油に溶ける性質があるので、油で炒めて食べるとより効果を実感しやすくなります。

野菜の中でもトマトが苦手…という人も多いですが、トマトでなくても、ケチャップやトマトソースでも大丈夫です。

シミを消す野菜で内側から美白ケア!

毎日食べる野菜だからこそ、意識してシミを消す栄養素が含まれている野菜を食べれば、自然に気になるシミを消すことができます。

ですが、野菜を食べるだけだと効果が出るのにかなり時間がかかってしまうので、必ず美白化粧品など外側からの美白ケアもしっかり行いましょう。

どんな野菜を食べるか、どんな栄養が入っているのか、少し意識するだけでも肌はがらりと変わります。

毎日食べるものだからこそ、シミに悩んでいるのであれば、今回ご紹介したシミを消す野菜を積極的に摂取していきましょう。

食事から摂取する方法が1番身体に負担がかからないので、今日からでも意識してシミを消す野菜を取り入れてくださいね。