ロスミンリペアクリーム 成分
ロスミンリペアクリームに含まれている成分効果について詳しく調査しました!

シミの発生を抑制し、乾燥小じわを治してハリと潤い溢れる肌になれると話題のロスミンリペアクリームですが、いきなり使う前にまずはどのような成分が配合されているのか知っておきましょう。

ロスミンリペアクリームは保湿力と天然植物由来エキスが合わさった有効成分がたっぷり配合されており、口コミでも評判の美白クリームですが、長く使いたい美容アイテムだからこそ、どんな成分効果が期待できるのか知っておきたいですよね。

ロスミンリペアクリームにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

ロスミンリペアクリームの成分効果について

・2つの美白有効成分でシミを増やさない!

ロスミンリペアクリームにはシミを抑制する美白成分のアルブチンとトラネキサム酸があります。

アルブチンはシミの根源であるメラノサイトの働きを抑える働きがあり、トラネキサム酸にはメラニンの発生を押さえ、肌荒れを治し、肌のキメを整える効果が期待できます。

2つの効果的な美白成分が含まれていることで、簡単にシミを増やすことなく、若々しい肌へと仕上げることができるのですね。

・潤い効果のある保湿成分でみずみずしい肌に

乾燥による小じわを抑える効果として保湿力の高い潤い成分がたっぷり含まれています。

年齢に肌に働きかけ、ハリと弾力を取り戻す効果のある梅果実エキスや水分の蒸発を防ぎ、肌を柔らかくすることができるリムナンテスにより、まるで赤ちゃんのようなふわふわで弾力溢れる肌を取り戻すことができます。

さらに角質層内の水分を維持する効果のあるBG濃グリセリンや乾燥によるシミやそばかすを防ぐスクワランにより、小じわを目立たなくさせて、肌の保湿力を高めることができるでしょう。

・天然由来の植物エキス成分で肌を優しく守る

透明感のある肌へと導くことができるシルバーパイン果実エキスや肌荒れ防止効果のあるアロエエキス、肌荒れやくすみ改善に効果的なチンピエキスが含まれています。

天然由来の植物エキスにより、敏感肌でも安心して使用することできる魅力的な美肌成分ばかりですね。

肌に負担をかけさせない6つの無添加処方

多くの化粧品には添加物が含まれていますが、添加物によって肌に負担をかけてしまい、肌荒れを起こす原因となってしまいます。

ロスミンリペアクリームには肌に負担がかかる成分は配合されておらず、パラベンや香料、着色料、アルコール、鉱物油、紫外線吸収剤は入っておりません。

肌が弱く、今まで化粧品で肌荒れを起こしたことがある人でも安心して使えるほどの優しい成分だけで作られています。

敏感肌には美白成分の刺激が強く、肌荒れを起こす危険性が高いとされてきましたが、ロスミンリペアクリームが原因で肌荒れを起こしたといった情報はどこにも寄せられていません。

抗シワ試験でも効果を検証済み!

どれだけ効果が高い成分が入っていても、本当に効果があるかどうかなんて分からないですよね。

ロスミンリペアクリームはきちんと化粧品機能評価法のガイドラインに基づいた第3者機関で抗シワ試験を実施しています。

もちろん試験を行った結果、正式に抗シワ効果があると認められているので、正しい使い方で毎日使用すれば、自分では治すことのできなかった乾燥小じわを効果的に消すことができます。

ロスミンリペアクリームに含まれている成分は肌に優しいだけでなく、本当に欲しい効果を実感できる優れた成分のみで作られています。

加齢による肌悩みは放っていても解消されません。

シミや乾燥小じわで悩んでいるなら、コレを機にロスミンリペアクリームを始めてみてはいかがでしょうか?

>>ロスミンリペアクリームの公式サイトはこちら

ロスミンリペアクリーム訴求