ブライトエイジ 何歳から
ブライトエイジは全方位エイジングケアができる化粧品ですが、何歳から使っていいのでしょうか。10代、20代だと早すぎるのでしょうか。ブライトエイジを使うべき年齢をお伝えします。

何歳から使っていいのか

ブライトエイジを使っている人は、30代~40代の女性が多いです。

20代までは夜更かしをしたり、メイクを落とさず寝てしまったとしても、翌日や翌々日にはもとの肌状態に戻りましたよね。

けど、30代~40代が肌をちょっとでも酷使すると、すぐに肌トラブルが起こり、シミやシワ、たるみといった肌老化が起こりやすくなります。

ブライトエイジはそんな肌悩みにアプローチするエイジングケア商品のため、使っている人は30代、40代が多いのでしょうね。

しかし、ブライトエイジは何歳から使っていい、使ってはいけないといった決まりはありません!

使っている人の中には20代、50代、60代の女性もいますよ。

なので、シワやシミ、そばかす、たるみ、乾燥が気になる!と思ったら、ブライトエイジは何歳からでもOKです。

年齢肌炎症を抑えてくれる

加齢とともにシミやシワ、乾燥、たるみは目立ってきますが、それは年齢肌炎症が原因です。

肌を守るバリア機能は年齢を重ねるごとに衰えていきます。

バリア機能が衰えることで、少しの紫外線や摩擦などの刺激によって肌は傷つき、炎症が起こって様々な肌トラブルが起きることを年齢肌炎症というのです。

ブライトエイジには、この年齢肌炎症を抑えるトラネキサム酸を配合しています!

トラネキサム酸は炎症性物質をブロックし、シミやシワ、くすみなどを予防・改善してくれるのです。

10代、20代は使うべきではない?

ブライトエイジを使った、20代の口コミで「ニキビができた」「ピリピリ刺激を感じた」「かぶれた」と、肌トラブルが起きた人がいます。

ブライトエイジは何歳からでもいいのですが、10代や20代は肌自体の保湿力を保つ力が十分に働いており、自然と肌のハリ・ツヤを保つことができます。

栄養たっぷりの化粧品を使ってしまうと、肌自体の機能を低下させてしまう危険があるのです。

しかし、10代、20代でも人によってエイジングケアが必要な場合があります。

若いうちからエイジングケアが必要な人とは

プールや海などで肌をたくさん焼いている人、部活などで紫外線を浴びる時間が長かった人などは、10代や20代だとしても早めにエイジングケアをしましょう!

長い間、紫外線を浴び続けていたとしたら、すでに肌の再生機能が衰えている可能性があります。

ブライトエイジは肌の再生機能を高め、肌自体の保湿力を上げてくれるのです。

効果を体験できる!今だけ特別価格の定期便

公式サイトでは、今だけ特別価格で試せる定期便が販売されています。

ブライトエイジは何歳からでも使えますが、肌に合う人と肌に合わない人がいるので、定期便で合うのかどうかを確かめてみましょう。

初回は化粧水と乳液状美容液のセットが、2,980円(税抜)で購入できます。

肌に合わないと感じたら、すぐに解約手続きができるので安心してくださいね♪

また、商品が届いてから30日以内に返品すれば、全額返金してもらえます。

お財布にやさしい特典がいっぱい付いてくるので、10代や20代でも気軽にエイジングケアを始められますよ。

r【必見】ブライトエイジは何歳から使っていいのか?:まとめ

ブライトエイジを使っている人は30代~40代が多いですが、何歳から使うべきといった決まりはとくにありません。

10代や20代、50代、60代でも使っていいのですが、肌が健やかな10代~20代の場合は、ブライトエイジが肌に合わず刺激を感じることも。

しかし、紫外線を浴びる機会が多かった人や今でも紫外線をたくさん浴びている人は、10代や20代だったとしても、ブライトエイジを使うべきです。

公式サイトでは、効果を体験できる特別価格の定期便が発売されています。

定期便で肌に合うかどうかを確かめてみてくださいね♪

>>ブライトエイジの公式サイトはこちら