ブライトエイジ 乾燥
ブライトエイジには乾燥肌に嬉しい9つの保湿成分が配合されており、これらが乾燥による肌悩みを解消してくれます。これらはどのような成分なのでしょうか?それぞれの効果や副作用について詳しくお伝えしますね。

保湿成分①イシゲエキス

わかめやコンブなどの褐藻植物から抽出した褐藻エキスです。

乾燥知らずの肌に導く保湿作用、皮膚を再生する作用が期待できます。

肌をやわらかくしたり、肌・毛穴を引き締めてくれるため、ブライトエイジだけでなく高級な化粧品にも多く配合されているのです。

海藻類を大量に食べると、甲状腺異常の副作用が起きる可能性がありますが、ブライトエイジは化粧品なので副作用の心配はないですよ♪

保湿成分②パンテチン

保湿効果がとても高く、肌の乾燥をしっかり防ぎます。

パンテチンは医薬品に使われている成分であり、ビタミン剤の一種なのです。

服用する場合は腹痛や下痢といったことに注意しなければならないですが、肌につけるブライトエイジは副作用の心配なし!

保湿成分③ヒバマタ

ミネラルや食物繊維がたっぷり含まれている海藻です。

新陳代謝を活発にする働きがあり、化粧品として顔につければ肌のターンオーバーを促進して美肌を保つとされています。

また、保湿作用によって乾燥から肌を守ってくれますよ。

今までに副作用の報告は一切ないので、安心してくださいね。

保湿成分④コラーゲンミックス

ブライトエイジでコラーゲンを補うことで乾燥した肌をうるおわせ、たるみやシワを予防します。

そして、ミックスされているトリペプチドは眠っている肌細胞に刺激を与え、コラーゲン合成を促してくれます。

このトリペプチドのおかげで肌のコラーゲン量を増やすことができ、肌の弾力をよりアップできるのです♪

コラーゲンミックスに副作用の危険はないですよ。

保湿成分⑤マリンエスラチン

海洋物から抜き出した成分であり、肌の深いところまで浸透するとコラーゲンと絡みつきます。

コラーゲンと絡みつくことで、乾燥によるシワ、たるみ、シミの改善が期待できます。

肌に対する刺激が少なく様々な化粧品にも使われており、副作用のリスクはほとんどないので安心ですよ。

保湿成分⑥セラミドミックス

ブライトエイジから得られる水分を保持して、肌表面の乾燥を防ぐ作用があります。

セラミドはもともと肌の角質層にある成分であり、このセラミドが少なくなると水分を保持する力が低くなり、外からの刺激を受けやすくなります。

その刺激によりシワやたるみ、シミができてしまうのです。

なので、セラミドをブライトエイジで補うことはとても大切なことなんです♪

肌にやさしい成分なので、乾燥肌や敏感肌でも安心してくださいね。

保湿成分⑦アミノ酸ミックス

アミノ酸は肌にとって大切なコラーゲンの原料であり、アミノ酸が不足すると美肌は作れません。

ブライトエイジでアミノ酸を補うことで、肌の水分が蒸発するのを防ぎ乾燥から肌を守ります。

肌色がよくなり、ハリとツヤのある肌へと導いてくれるのです。

肌に悪影響を与える成分ではないので、副作用の心配はありません♪

保湿成分⑧アーティチョークエキス

メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防したり、毛穴を目立たなくしたり、肌荒れを防ぐといった美容効果の高い保湿成分です。

乾燥で弱くなっている肌をやさしく守り、肌トラブルを改善します。

キク科の植物なので、キク科アレルギーの人は使用を控えたほうがいいです!

アレルギーの場合は怖いですが、それ以外の人に対しては安全性の高い成分ですよ。

保湿成分⑨復活の木エキス

ブライトエイジの化粧水にだけ配合されている保湿成分になります。

復活の木エキスの保湿パワーは強力で、乾燥した肌を一瞬でうるおいのある肌へとよみがえらせます。

シミやそばかすを防ぐ美白効果も。

他のエイジングケア商品にも配合されている成分であり、今までに副作用の報告は一度もありません。

>>ブライトエイジの公式サイトはこちら