アルブチン 食べ物

サプリを飲まなくても食べ物で美白ケアができるのです!美白有効成分のアルブチンが含まれている食べ物で、内側からシミを治しましょう!
MENU

シミは食べ物で治せる?アルブチンが含まれている食べ物5選

アルブチンが含まれる食べ物を食べればシミを治すことができるのでしょうか?

 

美白ケアには美白化粧品が欠かせないですよね。

 

美意識が高い人であればサプリを併用される人もいると思いますが、食べ物でも美白ケアできるってご存知でしたか?

 

美白成分のアルブチンには体の内側からシミの原因であるメラニンの生成を抑制する働きがあるので、シミやくすみが気になる積極的に摂取していきたいですよね!

 

どんな食べ物を食べると美白効果があるアルブチンを摂取することができるのでしょうか?

 

 

<アルブチンが含まれる食べ物@ マッシュルーム>

 

マッシュルームにはアルブチン以外にも多くの栄養素が含まれており、病院食でも多く用いられる食べ物です。

 

余分な水分を排出し、むくみを予防するだけでなく、食物繊維も豊富なのでダイエットの天敵の便秘解消にも効果がある美容には欠かせないですね!

 

メラニンの生成を抑えるアルブチンの効果をさらに引き出すビタミンB2も含まれており、ビタミンB2はアルブチンの相乗効果になるだけでなく、ニキビや肌荒れにもおすすめです!

 

 

<アルブチンが含まれる食べ物A 梨>

 

秋の味覚でもおなじみの果物の梨はほどよい甘さでくどくなく、子供から大人まで人気の果物ですよね!

 

梨の約9割が水分で出来ているので、あまり栄養がなさそうなのですが、美白効果のアルブチンを始め、様々な成分が豊富に入っている食べ物なのです!

 

梨に含まれている成分の中でも、アルブチンの他にも注目したい成分がアスパラギン酸です。

 

アスパラギン酸とはもともとはアスパラガスの研究で発見された成分です。

 

疲労回復や体力アップ、デトックス効果や美肌効果と様々な作用をもたらし、美容効果も高い食べ物として注目されています。

 

季節ものではありますが、生のままで食べられますし、梨が売り出させる季節には意識して食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

<アルブチンが含まれる食べ物B コケモモ>

 

あまり聞き慣れない名前の食べ物ですが、別名リンゴベリーというフィンランドでも多く食べられる食べ物です。

 

ジャムにして食べることが多く、美容やダイエットに効果的な食べ物として人気があります。

 

厚生労働省からシミに効くと認められているアルブチンはもちろんのこと、口臭予防やダイエット効果、冷え性改善、血液をサラサラにする、ホルモンバランスを整えるなど、コケモモには色々な効果があるのですね。

 

また、コケモモは購入することもできますが、意外にも自宅で簡単に育てることもできます。

 

ネットでも気軽に購入苗を購入することができるので、毎日アルブチンを摂取したいのであれば、自分でアルブチンが含まれている食べ物を育ててみるのも面白いですよね!

 

 

<食べ物でも手軽にアルブチンは摂取できる!>

 

アルブチン配合のサプリも多く販売していますが、サプリを飲む習慣がない、サプリは薬を飲んでいるようで苦手…なんて方も食べ物で摂取できるのであれば、自然にアルブチンを摂取することができますね!

 

シミやくすみの予防ができるアルブチンが含まれている食べ物で、体の内側から美白ケアを始めましょう!

 

ただし、アルブチンを食べ物で摂取する場合、即効性はあまり期待できません。

 

効果を早く実感したいなら、アルブチン配合の化粧品を併用してみるのもいいでしょう。

 

肌の表面から美白効果があるアルブチンを浸透させ、食べ物で内側からメラニンを抑えれば、アルブチンの効果を早く実感できますね!

 

 

シミやそばかすは放っておくとどんどん濃く、大きくなっていってしまうので、早目のケアが大事です。

 

何もしないでいると、食べ物だけでは効果は実感できないことも…

 

美白効果があるアルブチンが含まれている食べ物を食べて、内側から美白ケアを始めましょう!

 

>>ブライトエイジは薬局にも売ってる?販売店まとめ【第一三共/アイムの化粧品】

このページの先頭へ