HAKU 美容液 レフィル
長く続けたい商品だからこそ、少しでもお得になる方法があるなら知りたいですよね。

HAKU美容液は効果の実感力が高く、素早くシミの生成を抑制し、肌の再生を正常化させることでシミを排出させることができます。

ただ、効果が高いからこそ、お値段もそれなりにすることから、ずっと継続していきたいのであれば、もう少し安く買える方法があればいいですよね。

HAKU美容液にはレフィルもありますが、どれくらい安くなるのでしょうか?

HAKU美容液の本品&レフィルの価格比較

HAKU美容液をレフィルにすることで、どれくらい安く買うことができるのでしょうか?

本品価格とレフィルの価格を比べてみました。

HAKU美容液 本品:10,800円(税込)

HAKU美容液 レフィル:10,476円(税込)

本品とレフィルの価格を調べてみると、324円ほどレフィルが安く販売されていました。

これならさほど本体価格と変わらないと思われるかもしれませんが、使用頻度にもよりますが、効果をしっかりと実感させるために2~3ヶ月1本のペースで使う必要があります。

ずっと使っていくことを考えれば、2本目以降は少しでも安い価格で購入できるレフィルを購入されることをおすすめします。

しかし、いくら少し安いといっても、付け方が面倒であれば正直手間に感じてしまいますよね。

HAKU美容液のレフィルを付け替える時はどのようにすればいいのでしょうか?

HAKU美容液の付け方

1、本体にあるピンクの部分を掴みます

2、矢印の方向に向かってカチッと音がするまで回します

3、そのまま上に引き上げます。

4、新しいレフィルを容器に挿し込みます

5、また矢印の方向に回し、カチッと音がすれば完了です

レフィルの付け方といっても、たったこれだけなので、面倒な手間も簡単に取り替えることができて便利ですよね。

レフィルを使うメリットとして価格の面もありますが、無駄な廃棄物を増やすことをなくし、環境にも優しいので、HAKU美容液を長く使い続けていくのであれば、レフィルを使っていきましょう。

レフィルなら中身残量の確認もOK!

レフィルは取り替えも簡単ですし、経済的にも環境にも優しいので、長く続けたいからこそ使っていきたいですよね。

もちろんこれらの理由もレフィルをおすすめしたい理由なのですが、HAKU美容液のレフィルは樹脂使用量の大幅削減を実施し、中身の残量を確認することができるようになりました。

今どれくらいの量が残っているのかすぐに確認することができるため、買い忘れを防ぐことができて便利ですよね!

本体を買わずにレフィルだけ買ってはいけないの?

レフィルを使うことで本体価格よりも安く購入することができ、残量も簡単に確認できるレフィルの使用をおすすめしていますが、そもそもそれならまず本体を買わずにずっとレフィルを使えばいいのではないでしょうか?

結論から言うと、レフィルだけの使用は絶対に止めておきましょう。

レフィルだけだと容器がない状態になってしまうので、中身が変質してしまう恐れがあります。

せっかくHAKU美容液の効果がなくなってしまうだけでなく、最悪の場合は肌トラブルを起こす原因になりかねます。

少しでも安くするためにレフィルを買ったのに、効果がないどころ肌荒れの原因になってしまうなら元も子もありませんよね。

HAKU美容液はまず本体を買い、2本目以降からはレフィルを使うことで、さらに便利でお得に使用することができます。

まだそんなに紫外線もないし、シミなんて気にしなくていいと思っている人も多いですが、春になると冬よりも格段に紫外線量が増えていき、気づいた時には取り返しのつかないことになることも…

一度できてしまったシミは簡単に消すことができないので、HAKU美容液で今から美白&保湿ケアを始めていきましょう。

>>【期間限定】HAKU美容液メラノフォーカスVお試しサイズの特設ページはこちらから