ブライトエイジ 敏感肌
ブライトエイジはすべての肌質に合うように作られており、トラブルが多い敏感肌でも安心して使えます。どうして敏感肌でも使えるのか、その理由を詳しく説明しますね。

合成香料無添加

ブライトエイジは合成香料無添加です。

敏感肌の人が合成香料の配合されている化粧品を使うと、かゆみやかぶれ、赤みなどの症状がでてしまう可能性があります。

また、合成香料の原料には発がん性物質や眠気、めまい、目の粘膜への刺激などの危険がある原料もあるのです。

ブライトエイジは肌にやさしいオレンジ油やラベンダー油、ローマカミツレ油、月見草油などの天然香料を使っているため、敏感肌でも安心ですよ。

天然香料は肌にやさしいだけでなく、保湿効果や殺菌効果、リラックス効果、デオドラント効果などもあるのです。

合成着色料無添加

合成着色料にはいくつか種類がありますが、その中でもっとも肌に刺激となるのはタール色素です。

タール色素は化粧品、医薬品、食品添加物などによく使われていますが、肌への刺激や喘息、目の充血といったアレルギーを起こす可能性があるといわれています。

敏感肌の人は絶対に避けたほうがいい成分ですよ。

また、水分が足りない乾燥肌も刺激を感じることがあるので、避けたほうがいいでしょう。

ブライトエイジは合成着色料無添加なので、敏感肌でも乾燥肌でも安心です!

エタノール無添加

エタノールには消毒・殺菌作用があるため、防腐剤として化粧水などに多く使われています。

けれど、エタノールは肌の被膜を壊してしまうデメリットがあるのです!

被膜は肌にとってとても大切なもので、肌の表面を適度な油分にしてうるおいを保つ働きがあります。

さらに、外部からの刺激から守る役割もあるのです。

この被膜が壊れると普通肌の人でも肌トラブルが起きやすくなり、敏感肌の人はひどい肌トラブルが起きてしまいます。

なので、普通肌でもエタノール無添加やアルコール無添加と書かれている化粧品を使うべきなんです。

ブライトエイジはエタノール無添加なので、被膜を壊してしまう心配はありません♪

アレルギーテスト済み

アレルギーテストというのは、化粧品が肌に対してアレルギー性がないことを確認するものです。

このテストは多数の被験者の肌で行っており、何度も何度もくり返しチェックします。

アレルギーテスト済みと書かれている化粧品は、このテストを行ったという証明であり、敏感肌でも安心して使えるということなんです。

ブライトエイジはアレルギーテスト済みなので、敏感肌でも安心ですよ。

敏感肌でも安心の化粧品だけど、トライアルキットを試すべき

ブライトエイジは合成香料・合成着色料・エタノール無添加、アレルギーテスト済みですが、すべての人の肌に合うわけではないです。

口コミでは、ブライトエイジを使って肌が痛くなったという人がいます。

なので、自分の肌に合うのか確かめるにはトライアルキットを試すべきなんです。

公式ショップでは特別価格のトライアルキットが販売されており、1,400円(税抜)で試せます。

もし、肌に合わなくても返品可能なため、敏感肌の人は安心して購入してくださいね。

ブライトエイジが敏感肌でも使える理由4つ!:まとめ

ブライトエイジは合成香料無添加、合成着色料無添加、エタノール無添加です。

そして、アレルギーテスト済みです。

敏感肌用に作られているわけではないですが、敏感肌でも安心して使えるのです。

けれど、すべての人の肌に合うわけではありません。

トラブルが起きやすい敏感肌の人は、公式ショップのトライアルキットを試してみることをおすすめします。

トライアルキットを試して、肌に合うことが分かったら本品を購入して続けてみましょうね。

ちなみに、トライアルキットは公式ショップだけの限定商品のため、他の通販サイトや店舗で買うことはできないので注意してくださいね。

>>ブライトエイジの公式サイトはこちら